チャットレディ スマホ

需要のある女性になる

チャトレディを続けると、中には悪意のある事を言ってくる方もいます。
悪意のある言葉を言われて、そのまま退席されてしまうと悲しくなります。

 

どのような場合に言われるのか、大抵が男性の要求するサービスに応えられない時です。
ノンアダルトなら「洋服脱いで下着見せて」とか、アダルトなら過剰なサービス等です。
規約違反にならない程度に、出来る事は応えていく必要があります。
しかしどうしても無理な場合は、丁寧にお断りします。
それで何か言われたとしても、それは仕方の無い事なので気持ちを切り替えましょう。

 

どの社会でもそうですが、チャトレも需要と供給で成り立っています。
・スレンダーな子×細身が好きな男性
・ぽっちゃりな子×胸が大きい子が好きな男性
・ほんわかしてる子×優しい子が好きな男性
・どんなサービスでも出来る子×過剰サービスを期待する男性
文句を言って来た男性は、退席した後他でサービスしてくれる女の子探しをしているので逆に「良かった」と思うようにします。
気持ちの切り替えが出来ない場合は、一旦待機を止めて気分をリフレッシュすると良いですよ!

 

男性の言うサービス要求に応えるなら、長い時間居てくれたりリピートしてくれます。
しかし貴女の出来る範囲でしましょう。
無理をして応じていた場合、自分が楽しめないし後々後悔する事もあります。

 

チャットレディ

 

少し容姿の話をします。
男性のタイプは様々ですが、なるべく幅広い方のお気に入りになれるよう努力します。
チャットレディは画面からの情報が、プロフ・プロフ写真・待機姿に限られて来ます。
チャトレをしてる女性で「もっと私の内面を知ってもらいたい…」と悩む方も居ると思います。

 

チャトレをした際、私は体型が太っていて画面越しに盛れる事が出来ない時期がありました。
その時は男性の反応も薄く、悪口も多かったです・・・。
一年間ダイエットして、再びログインしてみると見てくれる方が増えました。
私は規約違反にならない程度のサービスには応えていたので、男性の反応は良かったです。

 

お洒落をする→男性ウケが良い→たくさん稼げると仕事も楽しい→もっと綺麗になりたい→お洒落をする(以下ループ)

 

このように、どんどん欲が出て来ます。
可愛い・綺麗は追求しても損にはなりません。
少し自信が無くても「私なんて…」じゃなく、「私だから変身できる!」に意識を変えます。
自信があれば、会話にも余裕が生まれますよ!