チャットレディ スマホ 会話

会話の苦手な方でも大丈夫!

「私喋るの緊張して苦手だし、どうしても会話が弾まない…でも稼ぎたい!」という方にはアダルトチャットもあります。

 

チャットレディ

 

アダルトのメリットは1分間の単価が高いです!
言葉のキャッチボールが少なくて済むので、話す事が苦手な方でもコツさえ掴めば稼げます。
1分間の単価が高い上に、パーティチャット機能があるアダチャでは、
人数×アダルトの単価となりますので2ショットより何倍も稼げます。
何人か見にきているパーティ状態で、時間もそこそこ長いとすごくポイントが貯まるのでなるべく男性の期待に応えるようにします。

 

しかし、アダルトでは・・・過剰なサービスを求められる事もあります。
場をしらけさせない事も大事ですが、運営側の規則を破る事はオススメ出来ないので「誰にも言わないよ」「他の子はしてくれたよ」と言われても出来ない事は丁寧に断ります。
日本では性器を映す事はダメなので、「パンツ脱いで欲しい」と言われても脱ぐ仕草をして、別の下着を用意しておくと万が一映ってしまう事を防げます。

 

受け身だと、指示されてする事が多くなってしまいます。
続けての接客は体力的にキツくなるので「基本受け身だけど男性のしてる姿が好きで興奮する」という設定にして時間を稼いだりしましょう。

 

中にはアダルトなのに世間話をする方もいます。
ノンアダルトで話せる選択肢があるのに高い料金を払って世間話するという事は、大体その女性を気に入ってるので話していて苦になりません。
チャット入った瞬間「脱いで」と言われるより、イチャイチャするまでのムードを作ってくれる紳士な方の方が長く会話出来ます。

 

アダチャで多いのが、自分の行為を見て欲しい方、一緒にイチャイチャしたい方、癖のある性癖の方です。
自分の出来る範囲で男性の欲求を満たせるか・・・がポイントです。

 

チャットレディのどういった所が人気なのか考えてみました。
実際、風俗で欲求は満たせますよね。
でも風俗のプロの女の子より、街にいそうな普通っぽい素人の女の子とイチャイチャ楽しみたい!という所かもしれないですね。
チャットレディとしてお仕事してお金を貰うのはもう接客のプロですが、
普通の女の子を演じてビデオ通話して、相手にドキドキしてもらいましょう!
女の子を目の前にすると緊張しちゃう男性でも性欲はあります。
女性に慣れてない分、1人の女の子を気にいるとすごくリピートしてくれると思います。